糖質オフすると痩せる理由、炭水化物をたくさん食べると太る理由

公開日: : 糖質ダイエット・痩せる食事

LINEで送る
Pocket

糖質オフすると痩せる理由

オッサン体型になってしまったので、昨日から糖質オフと筋トレでダイエットを再開したのですが、改めて糖質オフすると痩せる理由について学び直しました。

自分を洗脳するために。

ライザップに始めて通ったのが2014年2月。

この時、はじめて糖質制限について知りました。

糖質の摂取量を減らして、タンパク質の摂取量を増やして、筋トレするというボディメイク法は、元々、ボディビルダーがやっていたことらしいです。

一般人からしてみると、「ダイエット=カロリー制限」でしたが、ライザップがボディビルダーがやっていたボディメイク法を一般人に広く知らしめたと言えます。

その後、ライザップを真似たプライベートジムが乱立しています。

さて、今回改めて糖質オフすると痩せる理由を学んだのは昨日も紹介したこちらの本です。

糖質オフ!でやせるレシピ―お肉もお酒もOK! (食で元気!)
糖質オフ!でやせるレシピ―お肉もお酒もOK! (食で元気!)

この手の本は過去にも何冊か読んでいますし、ライザップで糖質制限ダイエットは体験済みなので知っていることがほとんどでしたが、非常に説明が分かりやすく、糖質オフ本の中でもオススメです!

私も糖質制限ダイエットについて改めて自分の頭の中できれいにまとめることができました。

ダイエットや肉体改造って、自分自身を洗脳する行為みたいなところがありますから、まずは正しい知識で自分をインプットすることが大切です。

一度ではなかなか洗脳できないので、何度も何度も自分自身に言い聞かせることが成功の秘訣なような気がしています。

スポンサーリンク

糖質オフすると痩せる理由、炭水化物をたくさん食べると太る理由

糖質オフすると痩せる理由は以下の通りです。

まず、糖質をたくさん含んだ食べ物を食べると、砂糖を食べた時と同様に、体内ですべてブドウ糖に分解されます。

血液中にブドウ糖が増えると血糖値が上がるので、血糖値を下げるために膵臓(すいぞう)からインスリンが分泌されます。

そして、インスリンはブドウ糖を肝臓や筋肉に運んで、血液中に流れるブドウ糖の量を減らそうとします。

しかし、大量に糖質を摂り過ぎると、肝臓や筋肉だけには収まりきれないので、残ったブドウ糖は脂肪細胞に中性脂肪として蓄えられます。

こうして、脂肪が増えるので太るのです。

では、糖質をたくさん含んだ食べ物とはいったいどのようなものかと言うと・・・それは、炭水化物です。

誰もが大好きなごはん、パン、そば、うどん、パスタ、ラーメンなどですね。

「炭水化物をたくさん食べると太る理由」をまとめると以下の通りです。

・炭水化物を過剰摂取する
 ↓
・血糖値が一気に上昇
 ↓
・インスリンが急激に分泌
 ↓
・インスリンが血液中のブドウ糖を肝臓や筋肉に運ぶ
 ↓
・余ったブドウ糖を脂肪細胞に運ぶ
 ↓
・中性脂肪が増える
 ↓
・太る

スポンサーリンク

糖質が多い食べ物

糖質が多く含まれている食べ物には以下のものがあります。

  • お米
  • 玄米
  • お餅
  • パン
  • ナン
  • パスタ
  • ラーメン
  • そば
  • うどん
  • マカロニ
  • ニンジン
  • かぼちゃ
  • さつまいも
  • トウモロコシ
  • トマト
  • 果物(バナナ、リンゴ、キウイが特に多い)
  • フルーツジュース
  • ケーキ
  • 和菓子
  • スナック菓子
  • ソース
  • ケチャップ
  • ミソ
  • みりん
  • 砂糖
  • はちみつ

本に書いてあったことで「へぇ〜」と思ったのは、太ると大量のインスリンが絶えず血液中に放出されることになるので、常に脂肪を体に溜め込もうとするサイクルになってしまうそうです。

つまり、「太っている人はさらに太りやすくなる」ということですね。。まるで、「金持ちがさらに金持ちになる」みたいな・・・。

太っている人こそ、炭水化物を制限すべきですね。

炭水化物を制限すれば、インスリンの分泌量が正常値に戻って、今度は脂肪を分解し、脳や臓器にエネルギーを供給する仕組みができるそうです。

タンパク質を摂って筋トレするのが一番

先ほど、糖質が多い炭水化物を食べると、糖がアミノ酸に分解されると説明しましたが、肉や魚などはタンパク質が主成分なので、体内に入るとアミノ酸に分解されます。

アミノ酸はブドウ糖と違って、血糖値が上がらない(→インスリンが分泌されない)ので、太りません。

そして、血液中の糖や脂肪は筋肉に送られ、消費されます。

筋肉量が多ければ多いほど、血液中の糖や脂肪をたくさん取り込んで消費できるので、筋肉が多い人は太りづらいというわけです。

筋肉を増やすために筋トレをするんですね。

だから、ライザップのような「糖質制限+筋トレ」が最強なんですね。

人によっては2週間ほどでかなりの結果が出ますから、取り組む価値はあると私自身も実感しています。

LINEで送る
Pocket

関連記事

黒毛和牛よりオーストラリア産の赤身が多い牛肉の方が痩せる

先日、ライザップでパーソナルトレーナーに「今日は朝から黒毛和牛を食べましたよ!」と言うと、「黒毛和牛

記事を読む

時間をかけてしっかり咀嚼するために食材は小さく切る

ダイエットの本を読むと、必ず「よく噛んで食べましょう。」と書いてありますよね。 噛むことを「咀

記事を読む

痩せたいなら鶏肉はもも肉よりも胸肉(むねにく)

糖質ダイエットにおいて、鶏肉はベスト食材の1つです。 タンパク質だけでなく、ビタミンやミネラル

記事を読む

ご飯の代わりに低糖質な木綿豆腐を食べれば痩せる!

糖質ダイエットでは炭水化物は食べません。つまり、ご飯(お米)は食べません。 健康に良いと言われ

記事を読む

セブンのサラダチキン1つでタンパク質を26.68グラム摂取できる。

昨日からダイエットを開始したのですが、昼はセブンイレブンでサラダチキンを買ってきて、小松菜と一緒に食

記事を読む

ロッテの「ZERO(ゼロ)」は低糖質・糖類ゼロのチョコレート

とうとう見つけました〜! 糖質ゼロチョコレートのロッテの「ZERO(ゼロ)」。 コンビニ

記事を読む

生ハムは糖質ゼロで野菜にもワインのつまみにもGood!

ライザップのパーソナルトレーナーに「ソーセージって食べても大丈夫ですか?」と尋ねたら、「あまりオスス

記事を読む

糖質ダイエット中に食べたらダメなNG食材

糖質ダイエットを開始して13日が経ちましたが、だいぶ低糖質な食事とはどういったものなのかが分かってき

記事を読む

牛肉のステーキは糖質ダイエットの主食、朝食からステーキ

ライザップでは糖質が少なくてタンパク質が多い食生活をしていくのですが、中でもお肉は欠かせません。

記事を読む

ライザップ最終週の酒のツマミはキャベツのみ、目指せ体脂肪12.0%

今週でライザップ卒業です。早いものですね〜。2ヶ月なんてあっという間です。 さて、ライザップに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2014年2〜3月の2ヶ月間、40歳になった私はプライベートジム「ライザップ」で炭水化物を食べない糖質ダイエット週2回の筋トレで肉体改造を行いました。その結果、体重67.3kg、体脂肪17.5%だった私の体は体重65.0kg、体脂肪13.6%まで進化しました。
しかし、ライザップ卒業1ヶ月後にプチリバウンドしてしまいました。。
そこで、日本人男性専用自宅トレーニングで再度、肉体改造に挑戦中です!現在、体脂肪10%切りを目指しています!

ファミリーマートの低糖質・低炭水化物のチキンが素晴らしい!

セブンイレブンのサラダチキンが入手困難になったのが、私がライザップに通

私が飲んでいる「エクステンド BCAA+シトルリン グリーンアップル」レビュー

私がここ最近飲んでいるというか、ハマっているBCAAサプリメントを紹介

ほぐしサラダチキンとショウガとパクチーを使った自炊糖質オフメニューが美味すぎる!

最近、すごくハマっている料理があります。 それは、セブンイレブン

ハイボール飲んで、ツマミはタコとチーズで太らない晩酌

最近の愛読書「糖質オフ!でやせるレシピ」に「タコとチーズは黄金の低糖質

セブンのサラダチキン1つでタンパク質を26.68グラム摂取できる。

昨日からダイエットを開始したのですが、昼はセブンイレブンでサラダチキン

→もっと見る

  • 40歳になった私は2014年2〜3月にプライベートジムライザップに通い、糖質制限と筋トレで体脂肪を17.5%から13.6%まで落としました!

PAGE TOP ↑